ウォンビンの性格は?時折見せる意外な一面とは?

won2015062305

芸能人では少数派かもしれませんが、
韓国の大スターであるウォンビンさんは、
実はかなりシャイな性格とされています。

シャイという性格は彼がデビュー前からで、
高校時代を男子校で過ごしていたことも
かなり関係があるようですね。

男子校ですから、当然女子はいません。
その中でずっと過ごしてきた経緯から、
彼のシャイな性格が芽生えたのでしょう。

スポンサーリンク

 

実際、彼はかなり人見知りだったようで、
なかなか社交的な付き合いのようなことが
できなかったとされているのですね。

今の活躍ぶりを見ると信じられませんが、
誰にでもそういう過去はあるものですし、
そこが彼の魅力の1つでもあるでしょう。

 

イケメン扱いされてきた過去

won2015062304

昔からウォンビンさんは美男と呼ばれること
が多く、それ自体は嬉しかったようです。

ただ、それを言われ続けていくうちに、
その言葉がプレッシャーとなって彼に
重くのしかかってくる時期がやってきます。

彼が実際に俳優をなっていく頃には、
そのプレッシャーに打ち勝とうと、
容姿へのこだわりを捨てようとしています。

スポンサーリンク

 

自分自身が幼少の頃から美男と言われ続けて
きた過去があり、それを誇りに思っていた
時期もあったと思われます。

ただ、芸能界ではそういう人は珍しくない。
同じく美男、美女が山ほどいると思いますし、
それが芸能界というものだということでしょう。

その現実に立ったときに、自分が俳優として
成功するためには容姿以外に魅力を出さないと
ダメだという意識に変わっていったのでしょう。

彼は実際、「俳優にとって、容姿がそれほど
重要だとは思いません」と言っています。

かつてチヤホヤされていた部分で勝てない
相手が山ほどいる世界では、それ以外に
自分の勝てるポイントを見つけようとする。

そういった逞しい精神力も彼の性格を表す
ときのキーワードになると思いますね。

 

ウォンビンさんには意外な一面も?

won2015062302

ウォンビンさんはシャイで真面目で誠実な
印象をお持ちの方が多いかと思います。

ただ、私たちが見られないところでは、
意外な一面も披露してくれています。

それがお茶目な性格で、ドラマや映画など
の撮影時に、よくイタズラをしてくるなど、
少年のような一面も併せ持っています。

普段のウォンビンさんの印象からすると、
やや違和感があるとともに、本当に?と
思いたくなるような一面ですね。

シャイすぎるよりは、そういう面白い
ところやユーモアがあるところを
見せてくれた方が親しみやすいですよね。

普段、カメラが回っているところしか
知りえない彼の性格の裏には、そういう
正反対とも言えるお茶目な彼がいたのです。

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ