ゲス乙女・川谷絵音の彼女は誰?本名は?大学は?使っているギターは何?

SnapCrab_NoName_2015-7-2_16-28-42_No-00

彼の性格とギターについて

バンド好きな人にはたまらない
現代風の爽やかなノリと独特なメロディー進行
そして何よりあの脱力感がたまらないバンド
「ゲスの極み乙女」
そこでフロント、バンドの顔として
ギターボーカルを務めている川谷絵音さん。

スポンサーリンク

 

あの独特な世界観を作る立役者です。
不思議な魅力に引き込まれたファンは多いのではないでしょうか。

ここでは彼の名前本当に本名なのでしょうか。
出身大学や、彼女がいるという噂は本当なのでしょうか。

性格や、彼の使っているギターについても
詳しく調べて行きたいと思います。

 

川谷絵音の本名と出身大学

SnapCrab_NoName_2015-7-2_16-29-4_No-00

川谷絵音は「かわたにえおん」と読みます。
一見女性のような名前ですが、男性の名前です。
この名前、どうやら芸名のようです。
本名は川谷健太という男性の名前であることが分かりました。

しかも、川谷絵音さんは大学出身で
東京農工大学農学部に通っていました。
しかも!大学院まで行っているそうで
研究室にこもって、ずっと研究に没頭していたようです。
しっかり勉強も頑張っていたんですね。

スポンサーリンク

 

しかし
音楽活動が忙しくなり
大学院を中退してしまいます。
でもこれだけ活躍していたら問題はないですよね。

彼女は現在はいないという話なのですが
なんと、昔の彼女を思い出して曲を書いているようで
しかも「ゲスの極み乙女」ではなく
駆け持ちしているバンド「indigo la End」で歌われています。
彼女を失った喪失感的な
男の失恋をしっかり歌っているようです。

これだけかっこいいのに、今彼女がいないなんて
もったいないですよね。
曲に反映させて欲しいです。

 

川谷絵音の性格は?使っているギターは何?

SnapCrab_NoName_2015-7-2_16-29-38_No-00

では、そんなメロディーメーカーな川谷絵音さん
性格はどんな感じなのでしょう。

話したとおり、彼は「ゲスの極み乙女」と「Indigo la End」という
二つのバンドでシッカリとメジャーデビューをしています。
勉強もできる方ですし
真面目でしっかりスケジュール管理ができる
器用な方なのだということが分かります。

また、「天才肌」と言われているようです。
やはり全く違うバンドのフロントを務めているからこそ
そうファンから言われているのではないでしょうか。
器用で匠な性格のようですね。

また、どんなギターを使っているか
バンド好きには注目してしまうところなのですが
フェンダーのジャズマスター
というギターを使っています。

サイズも持ちやすく
フェンダー独特のジャキジャキ感が和らいでいる
いい音を出します。

しかし、バンドで激しいロックをするのには
とても扱いにくいようです。

しかし、そんな事も関係なく
激しい音にもしっかり乗せているのは
彼の音楽の魅力なのではないでしょうか。

こんなに魅力的な川谷絵音さん。
これからも活躍から目が離せませんね!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ