宇宙飛行士・油井亀美也さんが宇宙に!学歴・家族は?

SnapCrab_NoName_2015-8-4_23-56-12_No-00

JAXA宇宙飛行士、油井亀美也さんが
2015年7月、宇宙に飛び立ちました。

油井さんは長野県出身で元航空自衛官の45歳。

宇宙飛行士に選抜されたのは39歳の時ですから、
宇宙飛行士としてはかなりの遅咲きです。

ご本人曰く、小さい頃は亀のようにおっとりして行動が鈍く、
給食を2時間かけて食べていたそうです。

物静かでコツコツ型、名前どおりの印象は
これまでの宇宙飛行士の快活なイメージを覆し、
「中年の星」とも言われて話題となっていますね。

 

油井亀美也さんの学歴は?

pict_02

今までの宇宙飛行士像と異なっているのは、
学歴の面においても同様かもしれません。

近年、宇宙飛行士に選ばれたのは野口聡一さん、
古川聡さんや山崎直子さんなど軒並み東大出身者。

医師免許を持つ人も多く、
日本トップレベルのエリートばかりだったと言えるでしょう。

スポンサーリンク

 

一方、長野県のレタス栽培農家に生まれた油井さんは、
実家の家計に負担をかけたくないと、
高校卒業後は学費の不要な防衛大学校に進んでいます。

ちなみに出身高校は長野県立野沢北高校。

理数科で偏差値65という進学校で、政治家、学者など
多数の著名人を輩出する名門校でもあります。

高校時代の国語の成績では10段階評価で3だったという油井さんですが、
最終的に1600万人に1人しかなれない宇宙飛行士の切符を勝ち取ったのは
彼の努力の積み重ねによるものでしょうか。

 

家族はいるの?

pict_01

油井さんの家族構成は?というと、
奥さん(恭代さん)と男の子1人、女の子2人のお子さんがおり、
現在は家族、愛犬と一緒に
米ヒューストンで一緒に暮らしているそうです。

航空自衛隊でのラストフライトでは、
ご家族と一緒に記念写真を撮られています。

スポンサーリンク

 

お子さん達は現在中学〜高校生くらいでしょうが、
今年6月にアメリカの学校を卒業されたとのことです。

実は、油井さんが宇宙飛行士になった立役者は奥さんの恭代さん
と言ってもいいくらいだと言われています。

宇宙飛行士の募集を見つけて油井さんに知らせたのも、
応募するか決断に迷った油井さんの背中を押したのも恭代さん。

出発前の油井さんのTwitter上には、妻を始め、
家族に対する感謝がたくさん綴られています。

ちなみに愛犬の名前は「プルート」。冥王星ですね。

NASAの探査機が冥王星に接近した際には、
Twitter上でも「プルートの大接近」
と称して可愛い愛犬のアップ写真が紹介されていました。

 

帰還が待ち遠しい

pict_03

現在、宇宙滞在中の油井さん。

長年の夢を叶えて日没直後の地球や空からの
日本の夜景を見る感動はどれほどでしょうか。
無事に帰還し、元気な姿で地球の姿を語ってくれるのが待ち遠しいですね。

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ