女優・沢尻エリカが高城剛と離婚した理由は性格?価値観?

pict_02

女優の沢尻エリカさんは、日本とフランス人のハーフとして女優業などで
活躍していますが、2009年に23歳のときに高城剛さんと結婚しています。

当時、高城さんは40歳を越えていたので、
結構年の差婚だったということです。

スポンサーリンク

 

今ではそういう年の差のあるカップルが結婚するのは、芸能界では珍しくなく、
よくあることだなと感じてしまう方も多いのではないでしょうか?

ただ、2人は2013年に離婚をしており、現在は沢尻さんは以前と同様に
女優業などを精力的に行っていると思われます。

ただ、離婚の話が出始めたのは2010年頃で、結婚後わずか1年ほどだったのです。
それが2013年まで延びたということにはいろいろと理由がありそうですね。

沢尻さん自身は、高城さんとの結婚を後悔するような発言をしており、
なんとなく結婚生活がどうだったのか?は推測ができますが、
年の差以外での性格や価値観が合わなかったといった理由が有力視されているようです。

スポンサーリンク

 

沢尻さんはまだ20代ですから、素敵な結婚生活が今後待っているかもしれません。
世界で活躍されている方なので、今後の恋模様にも注目です。

 

沢尻エリカさんの性格はどうなのか?

pict_03

沢尻さんというと、以前「クローズド・ノート」の舞台挨拶の場で、
司会者の質問に「別に」と答え、終始機嫌が悪そうな態度を貫き、
それが波紋を呼んだこともあり、性格が良さそうな人としては通っていないかもしれません。

ただ、この舞台挨拶については、質問が悪いとフォローする芸能人もいました。
沢尻さんが「別に」と答えた質問は、彼女が共演者にクッキーを振舞ったことについてでした。

例えば、芸人の小薮一豊さんは後に、「どんな思いでクッキーを焼いたか?なんて聞かれて、
そりゃ『別に』と答えるしかないわ(笑)」と言っていました。
本音ではそう思っていても、多くの人は当たり障りないことを言うのでしょうけど。

そして、雨音薫名義でCDも出しており、ヒットを記録したが、
自身が歌った曲については、どうしてあんな曲が売れるのか?分からない。
自分では全然良い曲だとは思わないと、はっきり言う性格のようです。

これには、楽曲を提供した人への心遣いがないなどの批判もありました。
ただ、こうしたエピソードを見ると、本当に自分の思ったことをはっきり言う性格で、
本当に良い意味でも悪い意味でも空気を読まないのかもしれません。

ただ、それが沢尻さんの性格の全てか?というとそうではないでしょう。
後にバラエティ番組に出たときにには、とても可愛らしい少女のような笑顔
楽しそうに出演されていましたし、本当の素顔はどれなのか?判別が難しいです。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ