陸上界の星!サニブラウンの性格は?彼女はいるの?

pict_03

「ダイヤモンドアスリート」という言葉をご存じですか?
これは2020年の東京オリンピック出場が期待される若手日本人
アスリートにのみ認定される称号のようなものです。選ばれれば、
国から重点的に強化、育成を受けることができます。

このダイヤモンドアスリートに、弱冠16歳にして選ばれたのが、
サニブラウン・アブデル・ハキーム選手です。
名前だけだと完全に外国人ですが、ガーナ人の父親と日本人の母親
を持つハーフです。

スポンサーリンク

サニブラウン選手は陸上の短距離の選手です。ガーナ人の身体能力
と、ハードルでインターハイ出場経験のある母親の能力を受け
継いだ彼のポテンシャルは特大級で、世界ユース大会で、100M
と200Mで優勝し、2冠を達成しています。

ちなみにこの時200Mでは、あのウサイン・ボルト選手の大会
記録を塗り替えています。
日本人陸上選手から、あのボルト選手が比較対象になる選手が出て
くるなど、誰が想像できたでしょうか?

 

サニブラウン選手の性格は?

pict_01

そんな期待の超新星サニブラウン選手も、年齢的にはまだ高校生。
素顔はどんな風で、またどんな性格をしているのでしょうか?

インタビューなどでは強気な発言が散見され、また現在の第一人者
たちに対しても物怖じしていないところから、相当負けん気の強い
性格であることがうかがえます。

スポンサーリンク

記録との戦いになる陸上選手には、ぴったりの性格と言えそうです。

他では、団体競技には向いていない性格だと言われています。
サニブラウン選手は小学校3年生まで、父親の影響でサッカー少年
だったのですが、母親が性格的に向いていないと判断し、陸上に
転向したのだそうです。
サッカーを続けていた場合どうなったかはわかりませんが、少なく
とも陸上に転向したのが間違いではなかったことは、結果が証明
しています。

ただ本人曰く、「最初は嫌々やっていた」のだそうです。
もちろん今では、そんなことはないでしょうが。

 

サニブラウン選手に彼女はいるの?

pict_02

オリンピックの期待を集めてはいても、私生活は普通の高校生なの
ですから、彼女がいるのかは気になるところです。
現在、付き合っている彼女はいるのでしょうか?

調べてみたところでは、特定の彼女はいないようです。
注目を集めてからまだ時間も少ないせいか、私生活に関する情報が
少なく、情報源になりそうな彼のツイッターもほとんど更新されて
いないため、不明瞭な部分が多いのが事実です。
なので断言はできませんが、彼の置かれた立場からすれば、彼女を
つくる暇などはないように思えます。

 

まとめ

日本人はあまりスポーツに向いた人種ではなく、特に純粋に身体
能力が求められる陸上競技では厳しい戦いを強いられてきました。
それだけに、サニブラウン選手の出現は、大きな希望の光である
と言えます。

サニブラウン選手が東京オリンピックでメダルを掲げている姿を
想像すると、同じ日本人として心が躍るのが抑えられませんね。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ