パク・シフの兵役事情と整形疑惑の真相とは?


30歳に近い年齢でデビューした遅咲きの俳優パク・シフさん。下積み時代が長く、
さらに下積み時代から何かとトラブルに巻き込まれることも多かったパク・シフさん。

象徴的な事件が2013年に起きた婦女暴行騒ぎです。女優志望の一般女性に対して、
パク・シフさんと後輩の俳優が性的暴行を行ったとして訴えられた事件が起きました。

この事件は3ヵ月後、被害者の告訴取り下げということで決着しましたが、
イケメン俳優としてアジア全域で人気を誇っていたパク・シフさんには大きな痛手となりました。

ちなみにこの事件の起こる少し前にパク・シフさんは事務所を離れ独立しています。
韓国国内には、前に所属していた事務所が仕掛けた事件であるという論調もなくはありません。

スポンサーリンク

そんなパク・シフさんの兵役と整形疑惑に関して調べてみました。

デビュー前に兵役を終わらせる

繰り返しになりますがパク・シフさんのデビューは30歳を目前にしたタイミング。
韓国の兵役は基本的に30歳までに入隊する決まりがあります。

つまりパク・シフさんはデビュー前に兵役を終わらせているということになります。

芸能界デビュー後、まともな熱愛報道のないパク・シフさんですが、
デビュー前に4年間交際し、結婚まで考えた女性がいたことを告白しています。

スポンサーリンク

つまりこの女性と交際中に兵役に行っていた可能性が高いということになります。

ご本人は芸能界デビューをして彼女とすれ違いが増えたと告白していますが、
ひょっとしたら兵役で離ればなれになった2年間が2人の間を引き裂いたのかもしれません。

そんな想像は置いておき、パク・シフさんはデビュー間にきっちり兵役を終わらせていることから、
以降兵役で2年間表部チャイに出なくなる心配はありません。

しかし、デビュー前となると兵役も一般男性と同じ勤務をしたということ。
つまり厳しい訓練に耐え抜いたということになります。

パク・シフさんの精神的な強さは、この兵役で培われたものかもしれませんね。

整形疑惑は一点に集中

パク・シフさんには以前から整形疑惑があります。

その疑惑の部位はほとんどが口周りに集中しており、
韓国国内では口、もしくは歯に関して整形をしているというのが一般的な噂です。

しかし、昔の写真と見比べて変化を感じるのは歯並びくらいのもの。
歯並びがキレイになったということであれば、それは美容整形ではなく歯列矯正ということ。

これは整形とは別の話になります。

そもそも下積み時代が長かったパク・シフさん。
整形をするような収入があったとは思えません。

また、そんな下積みから実力で這い上がってきたとするのであれば、
スターダムにのし上がった後に、わざわざ整形をする必要性を感じません。

何しろ整形なしの顔で、実力でのし上がったワケですから、
いまさら顔を変える必要はないでしょう。

そう考えれば、韓国国内でいくら整形疑惑が起ころうと、
整形亜hしていないと考えるのが自然ではないでしょうか?

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ